メディア

成果物目標

当面の作業目標として、主たる整理観点を随時設定するため、成果物目標を検討します。

神社

現在、神社に係る整理を行っています。香美町内の神社を中心に、国の成立などを検討していき、フィードバックを図るものです。観光への取り組みにおいて、地域の普遍的な資源を活用し、長期に渡って寄与できるものを検討した結果、神社に係る学びがもっともふさわしいと考えたところです。

神社に係る取り組みは、次の通り。

作業資源の搬出系統は、次の通り。

また、観光資源の整理にあたる視点は、次の通り。

なお、本事業は、速習などを中核とした、集中的な作業を行う目的から、可能な限りの作業資源を抽出、充てるものであることから、随時、目的と作業成果を整理していき、事業を随時見直すものとする。

香美町神社再訪

香美町内の神社について、現存するものの全てを把握する目的から、地域内をくまなく検討する取り組みです。すでに、村岡区で大半、小代区や香住区についても過半数を把握しているところですが、具体的に根拠を示しながら、100%を目指していくものです。遷宮などは、元の位置を把握するため、山中なども対象に探します。

※現在の香美町となる領域が対象。七美郡・美含郡の内、現在、別の行政区域である場合は除く。

(事業中)美方郡神社網羅

香美町の範囲で神社を網羅していますが、範囲を拡大、美方郡の範囲で網羅を進めていきます。本項では、香美町以外の美方郡域となる、新温泉町の範囲を扱います。

七美美含神社網羅

香美町と美方郡の神社を網羅する中で、現在では範囲に含まれなくなった領土を範囲とする目的で、整理に当たります。香美町と美方郡の重複部分は含まず、本項で扱うのは、具体的に、七美郡における熊次村、美含郡における竹野村を扱います。竹野についても、美含郡に含まれる範囲における網羅を進めます。

なお、新温泉町の久斗山は、美方郡神社網羅で扱っています。

但馬式内社網羅

香美町の生い立ちを検討する中で、より大きい視点から見据える必要性があると考え、兵庫県北部となる但馬地方を対象に式内社のすべてをお参りするものです。全数の把握が難しい状況でも、広域の速やかな把握を目的とし、但馬の生い立ちを見ていきます。さらに大きな視点で検討していき、国の生い立ちと比較します。

また、広域への取り組みとして、今後、タニハ王国の式内社などを検討の範囲と考えます。

信仰根源訪問

香美町内や但馬地方内における信仰で、根源となる神社などを把握する取り組みです。例えば、牛頭天王の総本山とされる広峯神社などをお参りし、地域の信仰を深く検討していきます。古来の地域における生い立ちを知り、地域観光に寄与します。個別の神社において、祭神などを由緒から整理していきます。

 

目的

香美町観光資源開発は、地域資源の具体的な開発を担当します。技術的な問題を統括していますが、コンテンツの費用対効果を最大化させるための仕組みづくりを包括的に行うものです。

事業

香美町観光資源開発は、地域資源を活かすための具体的な後方支援を行います。印刷物の企画制作を断続的に行うほか、継続的なウェブ運営で情報提供と整理を分担します。一次資源として、素材を集約する一方で、いわゆるアウトプットを行うため、印刷物を取りまとめていく方針です。

計画

リーフレット大要

神社関係、但馬管内を網羅する計画だが、ひとまず、美方郡の規模で1枚もののパンフレットを作れないか。品質にこだわらず、とりあえず作って、保守していく。リミックス、観光の再構築という視点。橋や地蔵など、多様な視点から作り上げることができる。

探しもの

下記の本を探しております。貸して頂ける方、ご寄贈もしくは、お売り頂ける方のご連絡をお待ちしております。

進捗


※バックナンバーはアーカイブを参照。

 

 

概要

観光資源の開発に必要な開発業務を統括しています。主に、技術的な問題を扱っており、調査や取材に関する体制、資料作成の効率化を担当しています。

案内

すべての研究基盤に係る統括機能については、香美町観光資源研究基盤をご覧下さい。